ラトックシステム Wi-Fi USBリーダー:転送可能ファイルサイズの謎

この記事を読むのに必要な時間は 約 2 分 44 秒 です。

しばらくお休みしてましたが、久し振りにWi-Fi USBリーダーのネタを。

 

転送可能なファイルサイズに制限あり?

「ユーザーズマニュアル 1.0版」の5ページに「使用上の注意」として、

●Wi-Fi経由でファイル転送可能なファイルサイズに制限があります。

本製品からのダウンロード :1ファイル4GB未満

本製品へのアップロード  :1ファイル2GB未満

という記載があります。

Wi-Fi経由で大容量のファイルを転送することはないのですが、ここでいうファイル転送が動画ファイルの再生も含まれるものなのかを購入前にサポートに確認してみました。その時のサポートからの返信の抜粋がこちら。

Wi-Fiストリーミング再生可能なファイルサイズも含まれます。

 

Wi-Fiストリーミング再生可能な動画ファイルは、iOS端末では(mp4/mov/m4v)、Android端末では主に(mp4)の再生が可能です。

動画ファイルのビットレートの目安として、総ビットレートが10Mbps以下であればスムーズに再生できます。

ということで、購入後に4GB以上の動画ファイルがWi-Fi経由で再生できるか試してみました。

Android版WiDrawerの画面

少々見辛いですが、黄色で囲ったファイルが4GB以上のファイルです。全て問題なく再生可能でした。画面はAndroid版のWiDrawerですが、iOS版でも再生できました。

この段階で「サポート担当者の勘違い」かなと思い、特にファイルサイズ制限の話はここには記載してきませんでした。

 

制限はsamba限定?

この製品には、sambaサーバーが搭載されています。この機能を検証していた時に、ファイルサイズの表記がおかしいことに気付きました。

Windows8でのsamba画面

先ほどのAndroidで表示していたフォルダをWindows8のエクスプローラーで表示してみると、4GB以上のファイルのファイルサイズがおかしいのです。

試しに各ファイルの再生をGOMプレーヤーにて試みてみると、4GB以上のファイルは「破損ファイルである可能性があります」というエラーメッセージが表示され再生できませんでした。

大昔のsambaには「2GBの壁」みたいなものがあって、大きなファイルは扱えなかったと記憶しているのですが、最近のものでも4GB以上のものは扱えないのですかね。

取り敢えず、WindowsやMacでHDD内のファイルを再生したい時は直接USB接続すると思うので、この問題の原因の追求はやめにしておきます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

検索

カレンダー

2013年8月
« 7月   9月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

StatPress

  • このページのトータル訪問数:2116
  • 今日の訪問数: 78
  • トータル訪問数: 30345
  • オンラインの訪問者数: 0
Top