2013年9月8日 メニーナvsKASHIMA-LSC、ノジマvsスフィーダ

この記事を読むのに必要な時間は 約 3 分 48 秒 です。

メニーナvsKASHIMA-LSC

この日は、大和スポーツセンター競技場で「ベレーザvs大阪高槻」の試合があったのですが、今はベレーザよりメニーナが気になるのでこちらを観戦しました。

ヴェルディグラウンド・ジュベニールにて、関東U18女子サッカーリーグ プリンセスリーグ日テレ・メニーナ vs KASHIMAーLSC」を観戦。

日テレ・メニーナ 前半 KASHIMA-LSC
後半

前日のスフィーダY戦の欠席メンバーに加え、なんとGKの中澤選手も欠席。GKの2人が揃って欠席という非常事態でGKに抜擢されたのはDFの嶋中選手でした。状況的には昨日より悪いですw。ちなみにGKユニフォームに、白布に18番と書いたゼッケンが縫い込んでありましたw。ちなみにちなみに、前にGKの中澤選手がFPやった時はFPユニフォームに正規のゼッケンでした。

前半19分に鈴木選手を秋元選手に交代。この交代があたったか、前半29分に秋元選手が先制点。監督から観て不甲斐なかったのか、ハーフタイム中全選手ダッシュさせられ監督の指示はなしという荒治療w。後半4分に佐藤選手がGKを抜き冷静にゴール。後半7分に宮川選手のスルーパスから鳥海選手がGKの頭を超えるループシュートで追加点。後半20分に鳥海選手のセンタリングを上がってきた船木選手がゴールで4:0で勝利しました。

今日のメニーナは、GKがFPということもありDFの船木選手・工藤選手・熊谷選手・安部選手の集中力が凄く、80分間切れることなく戦い抜いたところが勝因だったと思います。嶋中選手がボールを触ったのは2~3回でホッとしたことと思います。

 

ノジマvsスフィーダ

試合後はチャレンジリーグ「ノジマステラ神奈川 vs スフィーダ世田谷FC」を観戦するためにノジマフットボールパークに移動。昨日のルートで下山して小田急線と相模線を乗り継ぎ相武台下へ移動しました。

前座試合の「ノジマU15vsスフィーダU16」の終了15分前くらいにノジマFPに到着。前座終了後にノジマサポの友人ところに行き、ネットで約束してたノジマでテレビを買った時に貰ったというノジマステラ団扇を貰う。

ノジマ団扇

試合開始前から雨がポツポツと降ってきたのでポンチョ装着。試合途中からかなりの豪雨になってきたが、ボールが止まるほどではなくハーフタイムに。しかしハーフタイム中も豪雨は降り続き、アップ中の選手が蹴ったボールが止まってしまうほどに。ところどころ水も浮き始めたが後半開始。しかし雨は凄いわボールは止まるわで7分ほどで試合中断。

中断中に雨は普通の大雨レベルになったが、ところどころ人工芝が盛り上がり始める。最初はグラウンドキーパーみたいな人が人工芝に穴をあけ空気を抜いていたが、あとからあとから盛り上あってくるのでキーパーさんはギブアップサイン。

その後雨は弱まり人工芝上の雨水もかなり引いてきて、雨だけをみると試合はできるレベルに。しかし、チームスタッフなどが空気抜きを試みるが抜き切ることはできず、試合続行は危険と判断され試合中止に。今後の判断はリーグに任せることとなりました。2:0でスフィーダが勝っていただけに残念でした。

これは素人考えなのですが、想定を超える雨量の豪雨でハーフタイムあたりから排水が追いつかなくなり、人工芝上に雨水が浮き上がり、その重みで人工芝の中の空気が数箇所に集められてところどころ盛り上がってしまったという感じがします。

当然、ポンチョを着ていても全身ずぶ濡れで帰宅w。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

検索

カレンダー

2013年9月
« 8月   10月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

StatPress

  • このページのトータル訪問数:626
  • 今日の訪問数: 26
  • トータル訪問数: 31112
  • オンラインの訪問者数: 0
Top